忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/14 07:16 】 |
さればウエディングドレスをもってテツガクす
さてどこにウエディングドレスのタグイマレな魅力を感じるのであろう~か?
その煌(キラ)びやかさゆえーに、やぱり《ウエディングドレス》がサンゼン(燦然)と輝かんとするそのキラメキが神々しくも感じられ、といってウエディングドレスを纏うハナヨメのその実態もなぜなのかキラキラを放出して、よりいっそー魅惑の世界へといざなわんとするそう、魔力に似たゲンウンが僕等を包み込んで離さないわ。
まったくウエディングドレスがそんなにまでも我々の心を魅了するからには、いったいその心眼をも惑わす本源的価値が潜在しているからに他ならず、だからといって尚も幻惑を与えるほどの質感の真偽のほどは僕にも想像がつかないレヴェルにあることは得てして言うまでもなし。
詰まるところ、そのほかのドレス形態と違って、挙式の際に着るドレスだけがどこかに神秘性を備えて、アマリアル価値観を侍らすのは際立って不可思議なものである。
そう、そのイメージが矢張り、直接的に私共の潜在意識の記憶に、CHARCHいわゆる教会とくっつけてイメイジさせる連携性も見逃してはいけない。WeddingdressとCharch、そこに宗教的な要素を感じるというよりは寧ろ、単なる挙式としての妄念が心理に染み渡っているからに他ならない。ウエディングドレスはそこまでに虚業の想念を本質的価値に持ち得て、だからこそ解き放つ魅了性を産み出しているといっても過言ではなし。
ぜんたい、否総じて、僕がイイタイのはウエディングドレスにひたひたと感じるミリョクについてその謎解きをしてみたいといった素朴な子供じみた疑問からであった。
とま、ウエディングドレスに冠しましてヤケにこむつかしい哲学を論じてしまうま(笑)。
PR
【2012/01/18 15:38 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
ウエディングドレス格安を手にいれたいよ、やっぱ・・・
大雑把に、ウエディングドレス格安を探せども、ぐぐるなんぞで探すとナカナカどうして、骨がおれるもんじゃの。なんつってもウエディングドレス格安のshopがえらく仰山あって、しかも格安どころか激安の店も少なくない。(Pyontaのなかでは格安と激安をいちおうは区別しとる)
してもって、安価なれども其の質はどうか?Pyontaはホームページからだけではさすがに読めないよ。それでも気合いじゃんと根気よーく探索すれば、なんとなしに良さげなShopが見つかるコトもあらぁね。

口コミとか、やっぱカスタマーの声が貴重な情報源になろうもん。そーした観点で見てみますと、ブログだの掲示板だのイロイロあることが観て取れるつーもん。それから、物色してみますに、やっぱこれも選り取りミドリ、エラク沢山あんだなこれまた。

もちのろん、ウエディングドレスをエラブんはハナヨメさんであって、結婚前の女性が率直な感想を綴ってるわけなのだから。おおいに参考になるわけなれど、多分にやっぱウエディングドレスじゃないコトなんぞも書かれてて、これまたじっと読み込んでしまい、本来の目的から逸れたりして、ひとりほくそ笑むのがいとおかし。

ウエディングドレス格安ということでは、ブランニューエリーとゆうところがマナコに入ってきまして、どれどれと熱心にホームページを覗けばたしかに激安。しかもほれ、ギャラリーつう顧客のピクチャーがわんさかあるわあるわ。さらにタキシードなんぞも格安で、ここはもちかしていいかもしれんぞい。イチド覗いてみなっしゃい。
【2011/06/13 16:24 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
いっぽうでのウエディングドレスのそれら形状につき
Pyontaによりますマメ知識をみなみなさまに御披露しまっせ。
なにをって?ええまぁ、『ウエディングドレス』のそれらの形状について書いてみようぞい。

もちのろーん、やけに幾つもあるようなんだけんど、此処では『Aライン』『マーメイドライン』『プリンセスライン』『スレンダーライン』について~、書いてみっかね。

まんずだ、ウエディングドレスのそれらライン種別の①、Aラインつうのは憶えやすいよ。アルファベットの「A」に似ている形というんがその呼び名に。縦の線(ライン)を強調できるのが特徴だぞい。このタイプは少しばっかぽちゃり加減の御婦人にお似合いのラインと言えようぞい。

それから次に、ウエディングドレスのそれら種別の②、マーメイドライン。マーメイドとゆうと人魚を思い浮かべたりして。そ、形状がそんな雰囲気なんだにゃ。ウエストからヒザ下にかけて、ボディのラインが強調されるからにゃ。なかなかど~して、大人っぽい印象を与えちゃう。スリムな御婦人、背の高い女性にお似合いのラインなんだべ。

ほいでもって、ウエディングドレスのそれら種別③、プリンセスラインだす。プリンセスつうと御姫様でんな。そのウエストにたっくさんのギャザ~があって、スカートがふんわりと大きく見えちゃったりするぞい。まぁ御姫様ドレス的な印象だわ。コチラはちょびっと下半身が大きめな御婦人にはお似合いでござんす。(Pyontaはいまいち好みじゃなかったりするものの・・・コソっと)

んで最後にぃ、ウエディングドレスのそれら種別④ね、スレンダーラインだぞい。こっちはボディラインに沿った細身のラインとなってありんす。兎に角エレガントな印象を与えて止まず、かっこええかも。うん、背が高~い御婦人によくお似合いのラインといえようぞい。

とどのつまり以上、4つのウエディングドレスのそれら形状、さて覚えられたかな?ウエディングドレスはその御婦人のサイズなんぞによって、ラインのタイプがそれぞ~れあるっつうことを憶えておくとよろし。
Pyontaの豆知識なり。
【2011/06/12 11:30 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
その話題の記事をばちょこちょこっとね♪
ウエディングドレスにかかわります話題を~、ちょこちょこっと書いていくぞい。
どじょ、よろぴく~♪
【2011/06/10 13:07 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
| ホーム |